2018
06.24

よかった


運動会も終わり、夏休みまでの学校行事は、テストのみ。
期末テストですね。
毎日宿題は多いよ、と。

音楽の授業は?
ヴィヴァルディ「四季」 ♪ 春 、の鑑賞。 良い曲やね。

少しづつ、ゆっくり、丁寧に、楽しんで、完成度を高く をモットーにレッスン。
上質の音楽を!

イタリア歌曲もうたってま~す。


先日の地震のあの時は、地下鉄を降りたところだったからか、
揺れているのも分からなかったとか。
学校は休校になり、地下鉄が動き出すまで学校にいて、無事帰宅。
怖い思いしなくて、良かった、良かった。

180617f (5)


いつの間にか、「夏至」も通り過ぎました。




Comment:0  Trackback:0
2018
06.21

本殿@住吉大社


住吉大社の本殿の位置だとか全貌が、ワタシには解りにくく、
写真にも納まりにくく、なので再訪したんだけど・・・
変わらず、ちょっぴり不思議な場でした。

本殿全貌です。(サイトより借用)

180616 (14)


かなり広い境内の真ん中に本殿があります。

現在ある本殿は全て1810年(文化7年)に造られました。
第一本宮から第四本宮にいたる4棟の本殿は「住吉造」と称し、
神社建築史上最古の様式の一つといわれ、
いずれも国宝建造物に指定されています。
(昭和28年11月14日 指定)

方角:本殿はすべて西(大阪湾)向きです。
第一本宮から第三本宮までは直列、
第四本宮と第三本宮は並列に配置され、
全国的にもたいへん珍しい建築配置です。


うん確かに、珍しい配置だと思う。


(サイトより)
180616 (16)



これらしい、この兜みたいな屋根、大事なのは。

本殿「住吉造」
「住吉造」と称される本殿は、神社建築史上最古の様式の一つで
四本宮すべての本殿が国宝に指定されています。
屋根は桧皮葺(ひわだぶき、ヒノキの皮を敷き詰めて屋根をふいたもの)、
妻入式切妻造(つまいりしききりつまづくり)。 
        
       
180616 (15)

180310b (37)


(サイトより)
  180616 (13)



住吉鳥居
特徴は、貫 (ぬき) の両端が柱から外に出ないことと、柱が四角であることです。


「角鳥居(かくとりい)」。
古い様式のとても珍しい鳥居で、他ではなかなか見られないものだそうです。

180616 (13)



奥にみえるのが、第三本宮です。
後ろへ、第二、第一と続き、この第三の右が第四本宮。

180614 (6)


建物は大きく、周ってるだけでは全体像が掴めない。

180616 (2)


180616 (4)


やはり変わってますよね、この建て方。

180616 (7)


一番奥にある第一本殿です。

180616 (8)

180616 (9)


建築物そのもの、あるいはその建物の創る空間に興味があります。
違うのですよねぇ、それぞれ。


こんなの見っけ!
電話ボックスにもカブトが。

180616 (10)


阪堺電車、別名チンチン電車。

180616 (12)

住吉鳥居前駅は鳥居の真ん前。
天王寺駅からだと、約15分の所です。





Comment:0  Trackback:0
2018
06.20

初戦 

Category: 日常

やった~~~、NIPPO~N!


やはり、サッカーは面白い。

地震は心臓に悪い。
サッカーも心臓によろしくないですわ。




Comment:0  Trackback:0
2018
06.19

無限


18日(月)16時からレッスンでした。
弾丸飛び跳ね出迎えをうけ、さあピアノ弾こうよ~、ね~。

目下お気に入りの、音階から。

星座や星くずをイメージするような曲を弾きながら、

数は、無限やで。
無限っていうのはね、端がないこと。
空も、無限やよ、天井がないやろ。
人間も、無限や。
子どもが生まれて、また子どもが生まれて、また生まれて。
        (by あかり)

地震のため、今日は休校でした。
宿題ない~、ので嬉しいとのことでした。


180619.jpg

地震時用完全防備服 (どこからだしてきた?)だそうです。

ジャンヌ・ダルクか?!
どこやらの巫女か!!!




Comment:0  Trackback:0
2018
06.18

最大震度6弱

Category: 日常

こちら震度4 といえど、結構揺れました。
阪神淡路大震災以降、地震は怖いです。

通勤、通学の車内にいた知り合いがいます。
3時間経って、運転再開のニュースも聞かれます。
JR は未だ全線運転見合わせのようです。

気を付けよう、注意を、といっても、
どう気を付ければいいんだろうですが、お互い気を付けましょう。




Comment:2  Trackback:0
2018
06.16

ピアノの森

Category: 音楽

一色まことさんの「ピアノの森 コミック 全26巻」、まったく知らなかった!
映画化され、アニメ化され、人気沸騰のようです。

映画とアニメ10話まで、PC におとしてもらって一気に見ました。
26話まで早く見たいな。

180616-2 (1)
180616-2 (3)180616-2 (2) 


ピアノ担当は、映画版はウラジミール・アシュケナージお一人。
アニメ版はそれぞれで、数名。
反田恭平さんが、主人公カイ(海)の先生・阿字野のピアノを担当しています。

映画のアシュケナージの演奏のほうが好きだという人が結構いますね。
アシュケナージは今は、コンクールなんて興味なしでしょうから、
それ向きの演奏ではないのは確かです。

一色まことさんて、女性だったのですね!




Comment:0  Trackback:0
2018
06.15

御田植神事


暑くなる前に、住吉大社の本殿をゆっくり観たいと思っていたところ、
この神社の、古い様式を守り伝えるという「御田植神事」について知りました。

180614 (2)


いったいどれほどの人々が関わっておられるのだろう。
大人も子供も、男も女も、黒牛も!、白馬も!
日本三大御田植のひとつらしい。

第一本宮で儀式があり、その後お練り~御田~儀式~田植え。

180615 (20)


みな、御田までのお練りを待っています。

180615 (6)


ここを出て左へ。

180615 (7)


この方、最後までこの履物でした。
長時間なのに。

180615 (8)

180615 (9)

180615 (12)

180615 (13)

180615 (16)


中学生かな。
幼稚園児のグループ、草履の緒が切れてしまったり・・
慣れないでしょうに。
「おしゃべりする子は、田んぼに入れへんよ」なんて言われてた。

180615 (15)


ここには、ワタシ、入れません。
事前申し込みが必要らしいです。

180615 (27)
      (借用しました)


見えるのかなぁ。

180615 (22)


長丁場です。
境内をウロウロしていると、
耳には雅楽(?)や説明の声がはいってきます。

見物客、行事参加者、大社側の方々が、
歴史と現実が、
混然一体となった境内でした。





Comment:0  Trackback:0
back-to-top