2017
05.27

解剖?!


「おはようございます。 カエルの解剖したことある?」 
  カエルの解剖! 無いなあ。
「きょうお昼からのオープンスクールの体験授業は、解剖を選んだよ」
「他に料理も、いろいろあるけれど、カエルの解剖は6年生限定やし。
 やっておきたいと思う」

カエルに麻酔をして、お腹をかっさばく(!!)のだそうですよ。
さおちゃん、医者か看護師志望だしね。 いいかもね。
    170527.png
「この曲は完璧やと思うで」。 はい、良く弾けていた。
「この曲、センセ、聞いてみた? ♪ 小さな恋の歌(MONGOL800(モンパチ)」
前回さおちゃんよりリクエストされた曲です。
ワタシは知らないので、PCで聴いておくと約束していました。
聴きましたよ。 かなり速いテンポの長い曲でした。
なるほど、いい曲やった!

和音と伴奏付けの勉強もしました。
歌うソルフェージュ、good.。

学校の音楽の授業で、
♪ ラバース・コンチェルト(バッハ メヌエットのカバー曲/サラ・ボーン)の
合奏をするそうです。
さおちゃんは、ピアノ・パートを受け持ちます。
すでに弾けています。
他のパートがガタガタとしても、影響されないように、
しっかり覚えるように言っておきました。

     170527.jpg




Comment:0  Trackback:0
2017
05.24

Alberobello

Category: イタリア

ほとんどの本は、図書館で借りることにしています。
申し込んで2,3日でくる本、申し込みが多くて2年ほどもかかる本があります。

先日、申し込んでいた本が一時に10冊ほどきていて、
その中の ”百合子さんは何色・武田百合子への旅(村松友視著)”を読みました。

その本の中にですね、アルベロベッロがでていたのです。


  figura(a) (5)

アルベロベッロ!
初めてそこへ行ったのはワタシ30才くらいの頃だったかな。

油絵を習っていたことがあって(日本で)、その先生の個展で、
アルベロベッロの家並が描かれた大きな作品を見て、その地を知りました。
次イタリアへ行った時には、訪れてみようとその時思いました。

まもなくチャンスがあって、行きました~。

170523 (2)170523 (1)
        (写真はWeb より借用しました)


抜けるような青い空、真っ白な漆喰壁の、
絵にあったのと同じ ”トゥルッリ” という不思議な家屋群。
もちろんホテルもトゥルッリで、サソリが壁を這うんだなんて驚かされていたので、
その時は、家屋群外の一般のホテルに泊まりました。

レストランもバールも、おとぎの家!
男の子に追いかけまわされて、お土産屋さんのおばあちゃんに
助けられたこともあったな。

こんな南の国なのに、冬に雪が降ることもあるんだと聞いて、
雪のアルベロベッロを想像し、次は寒い冬に来るぞと、思ったものです。

当時は、観光化してなく、世界遺産にもなってなかったなぁ。


  figura(a) (5)

村松友視著 ”百合子さんは何色・武田百合子への旅” から遠く離れちゃった!

ただならぬ人、武田百合子さん。 
夫の武田泰淳さん、ご夫婦と親交のあった人々、そして、著者 村松友視さん。
それぞれ、ただならぬ人だ。




Comment:2  Trackback:0
2017
05.23

どうしてるのかな

Category: 日常

あれから2、30年になるでしょうか。

その子は、可愛くて、控えめで優しく、素直で賢くて、目がキラキラしていて・・
その頃、働きながら大学に通っていました。

イタリアにも興味があるようで、イタリアの話や、音楽の話や、
いろんな話をしたものです。
何処か行ってみたいところは? サマルカンド、なんてことも話題にのぼりました。
サマルカンドかぁ。 行ったことないけれど、彼女になんだかピッタリやね。

彼女の読みたかった、半村良の「太陽の世界」を、ワタシが読み終わって、
買えないと言ってた10巻だか20巻あった単行本を、
彼女にあげたことがありました。 とっても嬉しそうでした。

大学を卒業してたかな、まだ学生さんだったかな、
唐突に、北朝鮮に帰りますといって、居なくなった。

それ以来、音信不通です。

北朝鮮のニュースを耳にするたび、彼女を思い出します。




Comment:0  Trackback:0
2017
05.22

香り

Category: 日常

バラの香り、やっぱり好きだ!

P5180013.jpg



Comment:0  Trackback:0
2017
05.21

実験しました


走ってきました、走ってきました、階段で!
と~っても速いんですよ。

170521 (1)


目をつぶって弾くから見ておいて、と。 上手です。
センセイもというので、目をつぶって弾いたら、
よう曲の動き分かってんね、と。 ハイ、ありがとうございます。

「今日は実験をします。
楽譜をちゃんと見ながら、何回弾いたら弾けるようになるのか。」
100回だというので、「よし、100回弾こう!」

はは~、6回で弾けちゃった。


やはり日本拳法が、かなり楽しいらしい。
2回目の体験レッスンに行ってきたそうです。
教えてくれました。
エイッ! ヤーッ! 脇しめて!
あかりちゃんは、さまになってる。




Comment:0  Trackback:0
2017
05.20

アサザ

Category: 植物

先日、植物園に立ち寄った折、大池の奥、スイレンの近くに、
「アサザ」が咲いていました。

P5180043.jpg


アサザ、聞き覚えある名やな。 見覚えあるな。
思いだしました。 奈良だ! →


”準絶滅危惧種に指定されている。
葉の形がスイレンに非常に似ているが、別物。
準絶滅危惧種に指定はされているというものの、適した環境であれば走出枝を出し、
水面を覆い尽くすほどに生長する。
その旺盛な生命力により、北アメリカでは侵略的外来種に指定されているほど。”




Comment:0  Trackback:0
2017
05.19

青い花、白い花

Category: 植物

花の色の話で、最も多い色は?、ブルーだということです。
ピンクや赤い色が多いように思うのだけれど。

P5110115.jpg


P5180027.jpg


P5180028.jpg


P5180047.jpg


P5180048.jpg


P5110126.jpg


P5110134.jpg


確かに多いかもしれないな。
ちょっと歩いただけでもこれですもの。
ブルーっぽいバラもあったしなぁ。

青い花、白い花、好きです。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top