2017
11.17

サルヴァトーレ ムンディ

Category: 美術

4億5千万ドル、日本円で約508億円で落札されたとか。
ダ・ヴィンチの ”サルヴァトーレ ムンディ(世界の救世主)”。

171117m.png171117.jpg


背景はこんなのなの?
ワタシ、モナリザより好きかもしれませんが。

ルーブルに、 ”モナリザ” と並べて展示するっていうのはいかがでしょう!
  (大きなお世話や!)



Comment:0  Trackback:0
2017
11.14

「北斎展」

Category: 美術

波しぶきに捕まりそうだった。
人も動物も追いかけてくる。
一瞬の描写の内に、すべてがあった。

PB130003.jpg


美術館は、チケット購入待ち60分、入館待ち70分などと恐ろしい。
待つ気は皆無なので、どんな具合か見に行ったら、どちらも10分待ちだった。
16時の話。 穴時間(?)かも。
チケットは事前に購入済みだったので、思いきって入館した。
館内は、ああ、やっぱり。 
大大混雑でした。
ゆっくり観たいよ。




Comment:0  Trackback:0
2017
10.15

「運慶展」

Category: 美術

NHK の番組「運慶展」 を見ました。
”運慶” いいですねぇ。
この美術展は、奈良のあと東京でしているのですね。

1710152.jpg


像が、今にも動きだしそう、語り始めそう。
動かなくても、語らなくても、存在そのものが凄い。

ミケちゃんとは互角だと思うな。
”東洋” と ”西洋”、 というものなのよ。
運慶さんもミケランジェロさんも天才~!


   *今朝判明しました。
     奈良で催されていたのは、運慶展でなく、兄弟弟子の「快慶展」でした。
     失礼いたしました。
     



Comment:0  Trackback:0
2017
09.17

「西大寺展」へ

Category: 美術

お誘いを受けて、創建1250年記念「西大寺展」に行ってきました。

170917 (10)


西大寺駅近くに知人が住んでいた頃、よく立ち寄ったお寺です。
小学校の遠足や、家族でも来たことも覚えています。

こんなにたくさんの仏像や曼荼羅、etc があったのですね。
「叡尊」については、かぎろひ歴史探訪で学びましたし(覚えてないけれど)。
なので、興味深かった。
ほのぼのとした仏様が多く、
それぞれに違う印を結んでいるのが印象に残りました。

170917 (1)


170917 (8)



美術館は16階にあって、17階のカフェには、こんなカップッチーノが~!

170917 (9)

  このお方は、 このお方だそう。 
よくできているといえば、できているといえる、かな。

170917 (6)

秘仏「愛染明王」(鎌倉時代)は、特別公開とのことでした。

昨日土曜日午後は、台風の影響でしょう、雨でした。
美術館は空いていて、ゆっくりマイペースで観ることができました。




Comment:0  Trackback:0
2017
09.02

学ばねば

Category: 美術

24年前に来日し、今回再来日だそうです。
ブリューゲルの傑作「バベルの塔」(1568年)。

170902 (2)


170902 (1)



今の人類、反省し学ばねば、と思うなあ・・

バベルの塔
『前田護郎著 ことばと聖書(1963・岩波書店)』より

『旧約聖書』「創世記」に記されたれんが造りの高い塔。
物語によれば、人類はノアの大洪水ののち、
シナル(バビロニア)の地にれんがをもって町と塔を建て、
その頂を天にまで届かせようとした。
神はこれをみて、それまで一つであった人類の言語を乱し、
人間が互いに意思疎通できないようにしたという。

この物語の背景には文化史的な事実がある。
というのは、古代メソポタミアにおいて、
各大都市はジッグラドとよばれる壮麗な塔を日干しれんがで建造し、
そこで種々の宗教祭儀を行っていたからである。

この事実は考古学的発掘によって証明されている。

政治的、経済的、文化的に劣る古代イスラエル人は、
この塔を見聞したとき、これにあこがれるのでなく、
むしろこういった文明の背後に潜む人間の自己過信や高ぶりを
見抜こうとしたのであろう。

また、このような大建造物をもって威圧する政治権力が、
結局は人々を一致させるどころか分裂させていくということを悟った。

こうした文明批判から生まれたのがバベルの塔の物語である。
「バベルの塔」は比喩的に人間の高ぶりの業の意味で用いられる。
また、西欧近世の絵画にしばしばみられるバベルの塔にも、
同様の文明批判が込められていることが多い。

バベルはバビロンとバラス(乱す)の語呂合わせである。[月本昭男]


170830 (7)

9月に入るや否や涼しくなりました!

ロシアW杯出場決定。
日本 2 - 0 オーストラリア。
ベテランも若手も、Forza、In gamba!




Comment:0  Trackback:0
back-to-top