2018
02.02

カラヴァッジョの秘密

Category: 美術

バロック期のイタリア人画家、
ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571-1610)。

彼のドラマティックな生涯が書かれています。

180202 (9)

180202 (8)


カラヴァッジョの作品は、美術館や教会で観ることができます。


   180202 (5)
   180202 (6)
   180202 (4)
   180202 (1)
   180202 (3)
   180202 (2)


彼の作品や足跡を追いかけて、イタリア各地を旅したものです。
その頃が懐かしい。  


figura(a) (1) 『カラヴァッジョの秘密』
  コスタンティーノ・ドラッツィオ 著 上野真弓 訳




Comment:0  Trackback:0
2017
12.15

「ジブリの立体建造物展」

Category: 美術

何より思ったのは、ジブリ・ファンの凄さ、多さです。
この美術展、好きな人にとってはたまらんでしょうね。

171215.jpg


見応えありました。

その場面のセリフを、声色を変えて語ってる人もいました!(大人です)

家々の設計図に興味ある人、各アニメに興味ある人、etc.。

ワタシは、日本でもない、どこの国かもわからない、不思議な世界が楽しかった。

また行ってみよう。

あべのハルカス美術展・年間パスポート、持ってるのですよ。




Comment:0  Trackback:0
2017
12.07

アラブの王子様

Category: 美術

ダ ヴィンチ の作とされる 「サルヴァトール ムンディ(世界の救世主)」を
約510億円で落札したのは、サウジアラビアの王子様だった!

171117.jpg


2017年11月11日に 「ルーブル・アブダビ」 がオープンしましたね。
ここに展示するんだわ、きっと。

171207 (1)

171207 (2)
     (写真はサイトより借用しました)

アブダビ側は、ルーブルのブランド名使用料、展示品の借用料、
運営指導料などに、総額1000億円を超える金額を支払うんだって!

絵画の真贋のほどは・・・、まっ、いいか。 楽しませてもらってるし。

   以前の「サルヴァトール ムンディ」(11/17) の記事は →




Comment:0  Trackback:0
2017
11.17

サルヴァトール ムンディ

Category: 美術

4億5千万ドル、日本円で約508億円で落札されたとか。
ダ・ヴィンチの ”サルヴァトール ムンディ(世界の救世主)”。

171117m.png171117.jpg


背景はこんなのなの?
ワタシ、モナリザより好きかもしれませんが。

ルーブルに、 ”モナリザ” と並べて展示するっていうのはいかがでしょう!
  (大きなお世話や!)



Comment:0  Trackback:0
2017
11.14

「北斎展」

Category: 美術

波しぶきに捕まりそうだった。
人も動物も追いかけてくる。
一瞬の描写の内に、すべてがあった。

PB130003.jpg


美術館は、チケット購入待ち60分、入館待ち70分などと恐ろしい。
待つ気は皆無なので、どんな具合か見に行ったら、どちらも10分待ちだった。
16時の話。 穴時間(?)かも。
チケットは事前に購入済みだったので、思いきって入館した。
館内は、ああ、やっぱり。 
大大混雑でした。
ゆっくり観たいよ。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top