2017
04.04

桜 @ 楯原神社

Category: 植物

近場で、桜探訪。

 P4040008.jpg


3分咲きくらい?

 P4040003.jpg


若草色のもみじと、桜。
レースのようだった。

 P4040009.jpg


↓ こんなところです。

P4040001.jpg


だ~れも、いなかったよ。




Comment:0  Trackback:0
2017
03.10

竹の、春・秋・花

Category: 植物

竹林のカーテンを透けて見えるカンザキハナナ(寒咲き花菜)。(3/9)

P3090021.jpg


2ヶ月前、寒咲き花菜側から見たらこんな感じだった。


P1090029.jpg

竹の秋、竹の春、について教えて頂いた。

竹の秋 とは
三月から四月にかけて、竹の葉が黄ばんでくる。
これは地中の筍を育てるために、一時的に葉が衰える現象である。
そのさまが他の植物の秋の様子に似ているので、竹の秋という。
秋になると竹は勢いを増す。

竹の春 とは
他のほとんどの植物とは対照的に、竹は筍の生長した秋になると
緑色濃くなり、繁茂する。 これを竹の春と呼ぶ。
筍のできる春から初夏には養分を奪われた親竹は色あせ、葉を落とす。
これが竹の秋である。


P3090020.jpg

これ、枯れてしまってるのだけれど、竹の花ですって。
竹に花が咲く?! 知らんかったあ。

竹の花は、60年に1度咲くとも、100年に1度咲くとも言われていますが、
どちらにせよ開花することそのものが珍しい植物であり、
もしかするとこれを逃すと見ることはできないかもしれません。

ただ、タケは花をつけると枯れてしまうというのが定説です。
1区画分のタケがほとんどすべて咲いているので、
あのスペースがすべて枯れてしまうと大変なことになります。
どうしましょう…
     (植物園HPより)




Comment:0  Trackback:0
2017
03.08

ちいさなちいさな春の花たち

Category: 植物

花は好きなほうだと思うけど、花の名前は知らない。
野に咲く小さな花々。

P3020044.jpg
P3020043.jpg
P3020045.jpg
P3020047.jpg
P3020046.jpg

P3020030.jpg

この時期、寒暖をくり返しながら、春めいてくる。
梅を追って花々が、ワタシもワタシもと、咲き比べ(?)しているようだった。




Comment:0  Trackback:0
2017
03.04

白から紫へ

Category: 植物

思いの外、屈強なのかもしれないな、クリスマスローズって。

P3020008.jpg


P3020015.jpg


咲き始めは白色で、のちに紫色を帯びる変種も多いらしいのです。




Comment:0  Trackback:0
2017
02.24

クリスマスローズ

Category: 植物

原産地は、地中海沿岸から中欧。
ヨーロッパの原産なのが意外だったクリスマスローズです。

目立たず、下向きに咲く。
雨ともなると、滴を重そう~に背負って、もっと下を向く。
しゃがんで覘き込んで、こんにちわ、
ワタシ、どっこいしょっ、と立ち上がらんといかんのだ。
傘持ってカバン持って、カメラ持って、ですもの。

クリスマスの頃から咲き始める。 だからク リスマスローズ なんだって。

P2230052.jpg


種類は多そうで、色も形状もいろいろ。
葉なのか花なのか区別つかないのもある。

P2230057.jpg


P2230051.jpg


P2230050.jpg


P2230048.jpg


P2230047.jpg


P2230015.jpg


長居植物園のクリスマスローズは、一面に広がってるのだけれど、
地味だから、咲いていても見過ごし、通り過ぎちゃうことしばし。

P2230046.jpg


3月4月まで、次々花を咲かせるそうです。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top