FC2ブログ
2019
07.13

木々の緑

Category: 植物

昨年秋の台風被害が殊の外大きかった植物園でしたが、
ほぼ全域歩けるようになっていました。やっとです。

木々は、緑のグラデーションが豊富で繊細で優しかった。

190709 (27)

190709 (28)

190709 (38)

190709 (52)

190709 (59)

190709 (70)

190709 (39)


いろんな種類のおしゃべりな鳥がいましたよ。





Comment:0  Trackback:0
2019
07.10

ぬばたま

Category: 植物

へぇ~、「ぬばたま」ってこんな花なのね。
♪ ぬばたまのー よね。

190709 (34)


・夏に、オレンジ色で斑点のある 6弁花が咲く。

・葉の並び方が、
 「檜扇」という扇子みたいなもの (ヒノキの薄い板を  
 とじあわせた扇)に 似ているところから。
・「桧扇」とも書く。

・タネは黒色で、 「射干玉(ぬばたま)」または
 「烏羽玉(うばたま)」という。
  (この射干玉の「射干」の音読みから   
 名前がつけられたのが しゃが(著莪))

・別名 「烏扇(からすおうぎ)」 
 タネが黒いことから。(烏は黒い)


190709 (35)

植物園の「万葉のみち」にひっそり咲いていました。
懐かしいような・・ 印象に残った花でした。





Comment:0  Trackback:0
2019
02.26

白梅・紅梅

Category: 植物

たくさんの品種があるのですね。300とも500品種とも。

190223 (6)

190223 (13)

190223 (8)

190223 (2)


見頃やわと思いながら梅の中を歩いていましたが、
固い蕾ばかりの木もありました。
遅咲きのウメは3月末、4月初めまで咲いているようです。

そうか、メジロはいなかったなぁ。
まだまだ楽しめそうです。




Comment:0  Trackback:0
2019
02.25

蜂の訪花

Category: 植物

植物園のクリスマスローズです。
おじぎをして(!)ひっそりとした場所に群生しています。
原産地は地中海沿岸から中欧だとか。

190223 (31)

190223 (38)

190223 (37)

190223 (29)

190223 (27)

190223 (34)


クリスマスローズは、どうしてうつむいてばかりいるの? と
見る度に思います。

なるほどなぁ、蜂の訪花を誘引している!

「植物学的には、
下向きで咲く花を好むハナバチ類の訪花を誘引していると考えられます。
ハナバチ類は行動範囲が広く、一つの花での採蜜時間が短く、
効率よく多くの花を訪れて受粉の可能性を増す、
植物にとってはありがたい存在です。
このため、花首を長くし下を向くように進化したと思われます。」





Comment:0  Trackback:0
2019
01.21

宿り木

Category: 植物

181026 (12) 京都の宇治へ行ってきた S さんより、ヤドリギの写真です。

   190121 (1)

樹木の枝や幹に寄生して成長する木です。
暮れに子ども達とおしゃべりしていて、ヤドリギの話がでたもので、
ああ、これこれと嬉しくなりました。

   190121 (2)


冬に鳥たちが実を食べます。
真冬でも枯れない縁起のよい植物だそうですよ。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top