2017
06.23

仲良しなのね


こんなところで何してんのかなと思ったら・・ 羽繕いでした。

P6220031.jpg


二羽の白鳥を、黒いこの子がずっと見守っていました。

P6220030.jpg




Comment:0  Trackback:0
2017
06.16

郡山城跡


大和郡山市の金魚見学のあとは、郡山城跡を散策しました。
桜の名所です。
天守閣の整備工事と石垣の修復が終わったばかりです。

P6140029.jpg


P6140032.jpg



極楽橋、再現中!
お偉い人って、”極楽”が好きなのね。

P6140033.jpg



ここの石垣の小さい石は、手で外せたよ。
元に戻しておきましたけど。
石垣も石段も素敵だった!

P6140038.jpg



奈良市内が見渡せる。

P6140040.jpg


P6140043.jpg


P6140048.jpg


P6140055.jpg



追手門です。 大阪城のと似てるね。
侍姿の案内ボランティアさんがいて、資料をくださった。

P6140057.jpg


P6140064.jpg



以下は、2011年4月の郡山城跡です。

110414 (15)


110414 (23)


110414 (30)


天守閣などの整備・修復工事のため、
桜の木をたくさん切っちゃったのでは?と思ったなあ。
来年春、また行ってみよう。

のんびりとした、いい町です。




Comment:0  Trackback:0
2017
06.15

金魚@大和郡山


大和郡山を、ぶらり散歩してきました。

”金魚が泳ぎ、格子造りの家並みが残る、秀長の城下町”と、
どこかに書いてありました。

P6140002.jpg


この地は、佐保川と富雄川二つの川に囲まれていて、
市内にはいくつもの池が点在しています。

P6140062.jpg



地理や歴史はともかく、電話ボックスに金魚が泳いでた~!
「金魚電話ボックス」

P6140013.jpg 

P6140014.jpg



市内には、50ほどの金魚業者さんがおられ、
年間、6000万匹が販売されているそうです。
金魚の資料館もありました。

「金魚池」

P6140019.jpg


P6140021.jpg


P6140022.jpg


P6140023.jpg



「金魚自動改札機!」 駅の自動改札型金魚槽です。
郡山城ホールの玄関に設置してありました。

P6140065.jpg


P6140068.jpg

JRと近鉄の郡山駅の改札機が、ホントにこんなのだと、楽しいですよね。
停滞して、大混雑になっちゃうか!





Comment:0  Trackback:0
2017
05.29

大発見


すわ、大発見!
あほちゃうかと言われるな、これは。

S ちゃん家(大阪は平野区)のベランダ側の窓から、何気に空を見ていたら。。

P5270001.jpg

へえっ、これ二上山じゃないの?
S ちゃん 「山のことは知らんよ」と。


奈良の歴史探訪で、ほとんど毎回といっていいほど、二上山が見えます。
奈良の方々は、殊の外、二上山を愛しておられるようで、
「二上山よ、二上山」と教えてくださったり、写真撮影したりされます。


ズーム・イン。

P5270003.jpg

奈良側からみるのとボコボコ(!)は反対(当たり前や)だけど、これ二上山よね。
生駒山が見えるのは分かってたけれど、その左に、つまり~、北に、
こんなふうに見えるなんて、知らんかった。
地上を歩いていては、まったく見えないんだけれど、
6階とか7階からだと、見えるのですねぇ。 これは大発見!


以下3枚の写真は、奈良側から見える二上山です。
ねっ、ボコボコ、反対でしょ。

151204 (300) (520x245)

160512 (91) (520x347)

PA130011.jpg


なんにも知らないってことは、いつも新鮮で、喜びも大きいのだよ。(へへ)


先週のかぎろひ歴史探訪の様子です。
かぎろひさんのブログ「かぎろひNOW」 →
ワタシは行けなかったのですが、新緑の ”雨後の青色” が素晴らしい。




Comment:0  Trackback:0
2017
05.15

ブルーシンフォニー


吉野山を下って吉野駅到着。
阿倍野橋行き「青の交響曲」(Blue Symphony)が停車していました。

P5110157.jpg


モーツアルト? 違う違う、ハイドンだ。
優雅に、交響曲101番第二楽章「時計」が響きます。
マッチしているといえば、マッチしている、か。
今後このメロディを聞けば、この列車が思い浮かぶことは間違いない。

P5110158.jpg


空いてましたよ。 乗るチャンスだったかも。

P5110161.jpg


発車待ちの阿倍野橋行き「急行」内は~、
みなさん見学に出ちゃった。

P5110163.jpg


a170514.png   
     急行を置いてけぼりに、我々ヤジウマ(!)に見送られながら、
     ブルーシンフォニーは、緩りと始動したのでした。                                  




Comment:0  Trackback:0
back-to-top