2013
12.29

ぞうさんぞうさん、な~にがすきなの

Category: 動物園
大きいというより、巨大です。
見ている間、微動だにしなかった。 
眠ってたのかなぁ。 寒かったのかなぁ。


  131223 (17)



草食なのよね。
嗅覚と聴覚が優れていて、
とても賢く、人の気持ちなんかも、よく分かるんだって。

それからね、視力は弱くて、色覚はないんだって。

三角の大きい耳を持ってるのはアフリカ・ゾウ、四角で小さい耳はアジア・ゾウ。
この子はどちらかな?

サーカスで働いてるゾウさんや、
テレビでだけれど絵を描くゾウさんを見たことがありますよ。



Comment:0  Trackback:0
2013
12.26

百獣の王

Category: 動物園
出会い頭に、 これです!


131223 (49)



あくびですよね。
咆哮じゃなかったです。

これだけ大きく口が開くのは、筋肉や関節や舌が、柔らかいのですよね。

この柔軟性に 「野生」 がプラスされれば魅力倍増なんだろうに。

天王寺動物園、年末の百獣の王 (!) のお姿でした。





Comment:0  Trackback:0
2012
01.19

人間&ライオン家族@動物園

Category: 動物園
動物園には、子どもさん連れのママ友グループが多く来ていました。
私は、そんな仲間12名に誘われ、昨年暮れ平日に
かなり久しぶりに動物園という所へ行ったのです。

ママたち、携帯をとりだしたかと思うと、シュッシュと画面をタッチし、
12時半から、ライオンのごはんよ~、白熊のおやつは~、なんて言って、
走りだすのです。

へええ、携帯 (私の持ってるようなのでなく、指でシュンシュンとする、あれ) で
そんなこと分かるのと、まず感心してしまいました。


111213 (56)


ライオンが大きな生肉を食べるところを、シースルーの壁を通して
まさに目の前で見れるらしいのです。

もうそこは人だかりでした。

どのようにお肉が運ばれたのかも分からないのだけれど、
うわ~、うわ~、という子ども達、大人達の喚声を聞いて、
その迫力が伝わってきました。

あるお父さんが2才くらいの男の子に見せたくて
あわてて肩車をしようとグインと持ち上げたら ・・、
私の右肩前方に、その男の子が、落ちてきた!!

ナイスキャッチ。 馬鹿力はでるものだ。

お父さんは大慌て、私は尻もち、ボクちゃんケラケラ。
良かった、良かった、しばら~くお尻と腕が痛かったけどね。


動物園常連さんと思えるおじさんの解説によりますと、
3頭のライオンは家族で、雄ライオンはかなりのお歳、24才だとか。
今のような餌は、このお父さんライオンだけが食べれるので、
お母さんと子どもライオンは、分かっていて近寄りもしない、
というようなことでした。

111213 (57)

この写真の左下側、お父さんライオンが悠然と向かっている方に、
シースルーの壁がありました。

でもその場所にどういうふうにしてお肉が運ばれるのかな。
ライオンの雄叫び (!) も聞こえていたし、どんな顔するんだろう。
見たかったな。




Comment:0  Trackback:0
2011
12.26

らくだ@天王寺動物園

Category: 動物園
動物園でラクダと聞いて、一番に頭に浮かんだのは、
♪ 月の砂漠を はるばると 
  旅の駱駝が 行きました

そして、そのイメージを持って、
こちらへ歩いてくるラクダくんを見て、スミマセン、笑ってしまいました。
なんだかね~って歩き方だったもので。


【 フタコブラクダ 】 の説明

ラクダの背中のコブは、脂肪が栄養としてたまっています。

2000年以上も前から人間と共に暮らしてきています。

ラクダは普通、側対歩 (同じ側の前足と後ろ足を同時に上げる歩き方) で歩く。
長い首を振ってバランスを取りながら歩くので、乗り手には竹馬に乗っているような
感じを与える。 加速度が付くにつれ、揺れが少なくなる。

野生のフタコブラクダは絶滅危惧動物。


111213 (21)



111213 (24)

111213 (23)

111213 (25)


水や餌がないときは、背中のコブにたくわえられた脂肪をエネルギーにし、
脂肪を使うとコブはだらりと垂れてしまうそうですね。

このラクダくんのコブはだらりと垂れ、ゆっくり一歩前進するとコブも体全体も
ぶわ~んと揺れ、ぶわん、しゃなり、ぶわん、しゃなり、と歩くのです。

かなりのお歳なのかもしれません。
野性? 忘れていますよ、完全に。


そして、側対歩 (同じ側の前足と後ろ足を同時に上げる歩き方) !?
帰宅して、四つん這い (匍匐前進) してみましたよ!
人間はどちら?

みなさん、ハイハイなさってみてくださ~い!!

忙中閑あり。



Comment:0  Trackback:0
2011
12.18

レッサーパンダ@動物園

Category: 動物園
レッサーパンダ、可愛かったです。
天王寺動物園には、数匹 (数頭?) レッサーパンダがいて、
ウロウロ歩き回ったり、木に登ったり、じっとしてません。

   111213 (85)


中国南西部やヒマラヤ南部の山地に生息しているそうですね。
現地へ行ってみたいなあ。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top