2017
09.25

ワタシも大好き


おいしそう~。


170925.jpg

F ちゃんより。





Comment:0  Trackback:0
2017
04.18

Fちゃん、がんばってます


4月15日(土)「Spring Concert」で、
Fちゃん(ピアノ)とパパ(ヴァイオリン)が共演しました。
  ♪ To Love You More : D.フォスター
  ♪ The Rose : A.マクブルーム

 P4150134.jpg


昨年もこの時期にコンサートがありました。
今回は、落ち着いて聴くことができましたが、
お二人は緊張したとのことでした。
本番が一番良かったで~す。



翌日の4月16日(日)は、
Fちゃんとママ出演の沖縄音楽・舞踊の公演がありました。
「美ら音(ちゅらうとう)」と言うのね。

第一部は古典、美しい舞と衣装が印象に残りました。
第二部は民謡や新しい作品、熱く活気あふれる舞台でした。

 P4160007.jpg
 P4160008.jpg

大人も子どもも、沖縄県民のみならず、他府県の方々も多くいらして、
毎回、その層の厚さに驚いています。


ヴァイオリンコンサートは”天満”であったのですが、
「造幣局・桜の通り抜け」へ向かう人々、帰りの人々で、
大変混雑していました。

「響け!美ら音」は"西宮"でしたが、
これまた、阪神・広島戦(甲子園球場)を観戦する人々で
阪神電車は、梅田駅から甲子園まで、オソロシク混雑していました。
この日の試合は、阪神タイガースが勝利したようですね。

人のパワーは凄い!


Fちゃんは、この4月下旬に20才の誕生日を迎える学生さんです。
好きなことがあり、それを続けることができる。
幸せな人です。 
その環境をつくってくださるご両親に感謝ですね。
”自由と責任”ということ、物心共の”自立”が、今後のテーマでしょうか。

二十歳になったら、晴れて”飲みに” 行こうっていってます。
乾杯~しよう (ノン アルコール ビールで ?!)。
イタリアン? 中華?  さて、どこへ行こかな。




Comment:0  Trackback:0
2016
04.10

ヴァイオリン・スプリング・コンサート


9日(土)、Fちゃんパパのヴァイオリン発表会でした。
ピアノ伴奏はFちゃん。

パパは確か40歳過ぎてからヴァイオリンを始め6年目だそうです。

♪ アメイジング・グレイス(スコットランド民謡)
♪ THE ROSE(アマンダ・マクブルーム)

160409 (7)


他の出演者のピアノ伴奏は全員プロといえる方々の中、
Fちゃんは動じることなく、
ちょっぴり緊張のパパの演奏に上手く合わせていました。

スタンウエイ初体験!

春の滑り出しは上々ですね。




Comment:0  Trackback:0
2016
04.04

本番が楽しみ~!


もうすぐお父さんのバイオリン発表会です。
一週間をきりました。
今回、風花ちゃんは、
♪ アメイジング・グレイス と♪ ローズ のピアノ伴奏を担います。

本番は、楽しんで、思い切って、自由に!
当日がとても楽しみです。


今日レッスンをしていて、ふと思ったこと。
ピアノ&ヴァイオリン コラボは続けるべき。
選曲が問題ですね。
童謡がいいかな。
歌のパートをヴァイオリンで弾いていただく。
お互いに、練習をそんなにしなくても楽しめるものがいい。
将来、風花ちゃんが子ども達と関わることがあるかもしれませんしね。


160402 (97) (520x347)
      (今川沿いの桜)



このブログについて。
レッスンの模様を記事にするのは、高校生までと考えています。
風花ちゃんは、めでたく(!)高校を卒業しました。
これから新しい世界へ飛び立ちます。

ブログ上で、風花ちゃんファンは多いんだけどな~。
でも、記事にするのは、今日でオ・ワ・リ にさせて頂きます。




Comment:0  Trackback:0
2016
03.29

♪ ローズ


春休みを堪能している風花ちゃんです。
沖縄旅行から帰り、間もなくのレッスンでした。

ソルフェージュの力が随分ついてきているので、
レッスンがし易くなっています。

お父さんのヴァイオリンとのコラボ曲 ♪ ローズ を
英語で歌いたいので、英語歌詞の勉強をしたそうです。
英語と日本語がびっしり丁寧に書かれたノートを見せてくれました。
日本語訳詩も深い内容でした。
ソルフェージュで歌っているので、この歌の練習もしてみようかな。

次の目標は、4月始めのヴァイオリン発表会です。
ひゃ~、あと11日しかない~、ですって。
そんなん、はじめから分かってるやん!

大丈夫、大丈夫、上手くいきます!


160323 (22) (450x300)

バラのようなチューリップでしたよ。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top