2014
09.24

たくさん歌いました

さらちゃんの最後のレッスンでした。

さらちゃんの好きな歌をたくさん歌ってくれました。
もうなりきって、リズムよく音程よく、運動会の曲も踊りながら、
とても楽しそうに歌ってました~。

背も随分高くなっています。

相変わらずだったのが~、
帰った後気づいたのですがね、童謡の楽譜のお忘れ物が。
早速、郵送させて頂きましたよ。

元気でね。



Comment:0  Trackback:0
2014
09.16

眠い音

6週間ぶりのレッスンでした。
夏に会わなかった間に、雰囲気がちょっぴりお姉ちゃんになってました。
背が高くなり、少しほっそりした感じ。
伸ばしているという髪を、肩まで垂らしていました。

6歳になりました~って言ってました。
そうそう8月生まれですものね。
半年もしたら小学一年生!

手首の硬さがほぐれてきて、和音も弾きやすそうでした。
do mi so の和音と、ra do mi の和音の聴き取りでは、
ra do mi は眠い音で好き、do mi so は明るい音、と言ってました。

帰りはエレベーターに乗らず、9階から階段で下りていきました~。


Comment:0  Trackback:0
2014
07.28

経験

さらちゃんは、早くからママがいなくても
一人でレッスンを受けることができています。

きょうはレッスンの始めから、弟るい君がママと一緒に来てくれました。
久しぶりです。
来てすぐに姉弟でシールだかメモ用紙だかの争奪戦(!)勃発。
お姉ちゃんは譲らない。
弟も譲らず、泣き止まない。

るい君はおっとりとしたソフトな子どもさんですが、
かなり自己主張しだしたよね。
いいないいな。
どっちもガンバレ。

喧騒の中でのピアノレッスンはちょっと辛いものがありますがねっ。
まあ、こんな日があっても・・いいのでしょう。

小さい子どもさんの場合、ご家族以外の人と二人っきりになって
たとえ1時間でも過ごすってことは、ほとんどありませんよね。
プール、体操、英語、絵画 等など、ほとんどの習い事はグループです。
幼稚園や学校そのものが集団です。

パパでもママでもない、おじいちゃんでもおばあちゃんでもない大人と、
向き合う、向き合うことができて一緒に何かする、そんな時間も大切です。
ママ不在レッスンでは、ママの目を気にしないでいいのだけれど、
多少の緊張も感じるようで、だからピアノに集中もできるわけです。

もちろん、子どもは子どもの中で、遊びの中で、育ちます。
ここをすっ飛ばしてはなりません。

どの場面も味わいつくす経験をしてほしいものです。



Comment:0  Trackback:0
2014
07.23

見守る

幼稚園児のピアノのレッスンについては、30分ピアノの前に座っていられれば
御の字だとワタシは思っています。
レッスン時間は、一応、1時間とっていますが。

小学3,4年生にもなれば、少なくとも中学生にもなれば、
レッスンにご両親が居られようが居られまいが然程の影響はありません。

ただ特に小さい間はね、子どもって、親の顔色を見るのですよねぇ。
親がいるとピアノの先生とは、親を介しての関係となるのですよねぇ。
ワタシは生徒さんと直の関係を持ちたい。
ピアノを弾きたいのか弾きたくないのか、何をしたいのか。

たとえばですね、きょうの給食なんやった? なんてワタシは聞きますがね、
お母さんが答えちゃう。
お昼に何を食べようが、まあね、ワタシにはねぇ~。

お話ができるか、自分の言葉で自分の思いを語れるか、大事だと思いますよ。
弾かされてるじゃなく、自分のピアノで思いを表現する。


さらちゃんの場合、はっきりしています。
好きなこと、嫌いなこと。
いま、したいこと、したくないこと。
これを弾く!となると、何度も何度も弾きます。

30分とか40分とかという時間でなく、時間の質の問題があります。
充実した5分を体感してもらいたい。
充実の時間が伸びていけばいいわけです。

大人には、わからない。
子どもがどっち向いて伸びるのか。
キラッと輝く時を共有できた充実感が。

見守っていきましょうよ。


そうそう、さらちゃんが言ってた。
まちこせんせいは、みやじ まちこ でしょ、
じゃあ、まちこせんせいじゃなく、みやじせんせい でしょ。

はいっ! およろしいように。



Comment:0  Trackback:0
2014
07.14

ぴあの&あにめ

幼稚園帰りのレッスンでした。
土曜の朝より落ちついてレッスンが受けられるように思います。

「アナと雪の女王」 以来、
ワガヤのパソコンでディズニー映画を見ることを覚え、
今日も 「ハナと雪」? (だったっけ) にはまり込んでいました。

この年齢で30分間、ピアノの前に座れれば OK なので、
リクエストにはできるだけ応えるようにしています。


さらちゃんからのお便り。
裏面には、さらちゃんとママとまちこせんせいの絵が描かれています。
上手に描けたねって言いましたら、「カラフル?」 と。
うん、たしかにカラフルです。

140712.jpg




Comment:0  Trackback:0
back-to-top