FC2ブログ
2018
10.21

ベートーベンは画家?


「今日は何から弾きますか」、定番の教材2曲からだそうで、
歌詞をつけて歌ったり、階名唱したりしてから、弾きました。
落ちついて丁寧にレッスンできました。

そして、いよいよ ♪ エリーゼのために を と、おっしゃる!
かなりお気に入りで、弾きたくて弾きたくて
聞いてもらいたくて仕方ないんだけれど、あとから弾くのよね~。
面白いですね。 気持ち分かるよ、分かりますよ。

毎日おけいこしているらしい。
難しいところがあって、ここは弾けない弾けないと。
これで、自分で練習できる? うん、できる、
というところまで、もっていけました。

ベートーベンさんは、どういうふうにこの小説書いたの? と。
絵を描くみたいにかくのか、画家か?
作曲ということ、頭に浮かんだメロディを楽譜にするんだということ等々説明。
小説家、作家、画家(もっと言ってましたが) ・・  大工さんは?


181015 (19)

結婚は二回 し、ドレスと着物の両方着るそうですよ。

インドへ行って、インド人と戦うと言うので、
あかりちゃんはけんかは嫌いじゃなかった?  
大きな声で言い合いするのが嫌なんで、それを聞いてるのが嫌ってこと。
なるほど!





Comment:0  Trackback:0
2018
10.14

海賊あかりちゃん


こんなコスチュームでご登場!
ブーツもあるのよブーツも。

181014 (1)181014 (4)


映画「パイレーツオブカリビアン」の、海賊の服装だそうです。
このコスチュームで、お昼から英語教室のハロウイン・パーティーへ。
その後、お父さんとプールへ。


ピアノ! すっごくまじめにしっかりレッスンできました。

歯が4本だったかな、抜けてました。
心身とも、どんどん成長しています。 凄い!!

♪ エリーゼのために(ベートーベン) と ♪ トルコ行進曲(モーツアルト)を
1小節、2小節、4小節、変わりばんこに続けて弾いてとのリクエスト!!
結果、大笑いの巻きでした。




Comment:0  Trackback:0
2018
09.24

聖徳太子?


昨日10時、あかりちゃんのレッスンでした。

♪ エリーゼのために と、♪ トルコ行進曲(モーツアルト)を、
弾いています。
さすがトルコ行進曲は簡易版で。

180923 (1)


あかりちゃん、トルコってなんだというので、
トルコは国の名前ですっていうと、ああお父さんとお母さんが行ったよ、と。
そうそう、そうだったね。


180923 (3)
180923 (2)


こういう旋律やリズムが子ども達にフィットするものなんでしょう。
又この曲が使用された作品がたくさんあるのでメロディをよく知っていて、
テンポの速いのもカッコイイのでしょうね。

弾けるところを弾きましょう。
弾けないところは手伝って二人で弾こう。


こういう髪のこういう服を着た人が・・ と。
んん?、それって聖徳太子のような。
聖徳太子とエリザベスが結婚して・・ 
ええっ?  ???

各調の音階と和音弾いてます。
和音聴音も





Comment:0  Trackback:0
2018
09.17

♪ 明花里のために


「こんなサメ に出会ったら、この世の終わりや」(by あかり)

  180917 (1)

  (須磨水族館アマゾン館前にて、お母さん(お父さんかも)撮影)


水族館へ行ったし、♪ エリーゼのために 弾けるし、
何より三連休だし、嬉しくて、楽しくて、お話がいっぱいの明花里ちゃんでした。

ベートーベンさんはドイツの人、エリーゼさんのためにこの曲を作りました。
♪ 明花里さんのために って変えちゃおう。
なんて話ながら何度も何度も弾きました。

「妖怪ピアノ」、アニメだかなんだか、ワタシはまだよく分かってないのですが、
明花里ちゃんへの影響力は大でした。 とにかく弾きたい。

運指が我流だと、とっても弾きにくいこと、自分が困ることを、
身をもって解ってきているので、
指番号についてはワタシの言うことをよくききます。

読譜?! 耳コピ、目コピ が断然早いのよね。
楽譜は、ある程度弾けてからですね、見てくれるのは。

黒鍵だけの即興演奏も楽しそう。
リズムに変化をつけて伴奏すると喜んでくれます。


英語スピーチの画像を見ました。
発音の良いのは始めからなんだけど、、
まあ長いスピーチを、よく覚えたもんだ!! すごい、すごい。


  180917 (2)

須磨浦公園に咲いていたこの花、「彼岸花」だとお母さんに教えてあげたそうです。
公園周辺で松ぼっくり、海岸で貝殻拾ったりするのをとても喜んでいるのを見ていて
本当に自然が好きなんだなってお母さんは思われたそうです。

♪ トルコ行進曲 も弾きたいみたい。 トホホ。





Comment:0  Trackback:0
2018
09.09

エリーゼのために


学校でけんかをしてそのあと、ううっとなって、ゾンビみたいになってる、
そうですよ! (そのわりには、ハハ、メチャ元気)
明花里ちゃんは、けんかすることや大きな声が、とっても嫌みたいです。
どこから来るのかな、この感覚。
時々、けんかしてもいいねんよ、と言ってみるのですが、アカンのだそうです。


♪ エリーゼのために(ベートーベン) の楽譜をすごく待っていて、
ワタシが楽譜を手にしているのをチラ見しながら、
けんかの話なんかするんですよ。

ひやぁ、ムズい、弾かれへん。
妖怪ピアノみたいに早く弾かれへん。
むにゃむにゃ、何やかや言いながら、出だし16 小節を
すぐマスターしちゃった!! 両手です。


ワタシの友人S さんが 「小さい秋味 見つけてね」 と写真を送ってくれました。
♪ 小さい秋みつけた を歌いながら、
小さい秋 見つけてください、とあかりちゃんに写真を見せました。
間髪入れず 「すすき!」。 (早やっ。よく知ってる。よく分かってる)

  180909 (2) 
    (S さんより)

こんなふうになるという説明までしてくれました。

  180909 (3)


はいこれは?

  180909 (1)
   (S さんより)

これは、知らないようでした。


  180909 (4)

ムラサキシキブ。 花が咲くと 説明しておきました。
ちょっとだけピンクの花あるよ。 (あっ、そう? 拡大→見えました)


突然 「黄色のイチョウ、秋」 と。






Comment:0  Trackback:0
back-to-top