FC2ブログ
2011
08.29

ボリショイサーカス

Category: 日常
昨日、お誘い頂いて、大阪府立体育館で、ボリショイサーカスを見てきました。

   110828p.jpg


   
まずは、体育館前で驚いてしまいました。
すごい人なんです。 
指定席券を持っていても、入場までに長い列ができていました。
一日3回公演が一週間続くにもかかわらずです。
クラシック音楽の演奏会が一日3回公演、しかも一週間なんて、ありえません。
これだけの観客動員ができることに、もうびっくり。
夏休み終盤の日曜日ということも関係しているとは思いますが。


   110828p (2)



信じられないような離れ業、まさしく曲芸~。
子どもも大人も、声を揃えて、わ~、お ~ ~ ~。

動物たちも、大変なものでした。
よくここまでやる! やらせることができるのですね。
あの百獣の王ライオンが3頭も4頭も脚立のようなところに
可愛げにちょんと、マーライオンのように立って並ぶのですもの。

   merlion.jpg  
シンガポールのマーライオン。 下半身はお魚ですけれどね。



熊さんたちは、さっさ二足歩行。 うしろ姿はまるで近くの酒屋のおじさん。
いとも簡単そうに、綱渡りもでんぐり返りもしてました。
写真撮影の時は、カメラ目線、微動だにせず!
はじめ私は、あれは着ぐるみよ~って言ってました。

マイペースの誉れ高いにゃんこちゃんが、こんなことしてしまったら、
他のにゃんこ達、立つ瀬がないじゃありませんの。

わんちゃん達、大活躍。
大きなセントバーナードとスタンダード・プードル達、拍手喝采受けてました。



   110828p (5)

公演が始まったら、撮影禁止です。
始まる前の会場風景です。


   110828p (9)

スペクタクルには欠かせない光と音の効果も絶大でした。
生演奏でした。



   110828p (7)


感心したことのひとつは、チームワーク。
演技している人と裏で後ろで支えている人の、あうんの呼吸。
命がかかってますものね。
鍛えぬかれた技。 美しい容姿。 笑顔。

楽しかったです。
ただ、猛獣たちは、大自然の中にいるのがやっぱり好いな~。
ご苦労様過ぎますよ。


会場内は冷房がよくきいてます。 上着が必要。


クラシック音楽の将来も考えさせられた暑い日の、初サーカス見物でした!





Comment:0  Trackback:0
back-to-top