2014
07.30

訃報

Category: イタリア
20世紀後半のイタリア・オペラ黄金時代を築いた名テノール歌手、
カルロ・ベルゴンツィさん(1924~2014)が、7月25日、
ミラノの病院で亡くなりました。 90歳だったそうです。

ベルゴンツィさんとは、ヴェルディ生誕の地ブッセートでお会いし、
話の内容は忘れましたがお話をし、お食事もご一緒させていただきました。
身につけておられた分厚い金の指輪と、重そうな金のベルト・バックルが
なぜか目に焼きついています。

一転、舞台上の彼は天使のようで、ともかく素晴らしかった!!
75歳の時にレコーディングされたCDも、まだまだ衰えずで、
オペラを勉強している方々が絶賛していました。

残念です。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top