2015
10.31

謎の蝶

Category: 植物

今回植物園ウオークの目的は、
アサギマダラとフジバカマのコラボ鑑賞でした。
昨年、偶然遭遇し、あのときのときめきをもう一度、
フジバカマの見頃の時期に行ってきました。

あの時、昨年(2014・10・20)の様子は こちら →


これは、先日のフジバカマです。 見頃でした。 満開でした。 
これは「万葉の小径」のものでなく、「バラ園」や「ハーブ園」近くです。

151030 (27) (500x333)



151030 (25) (500x333)



満開のようなんだけど・・
蝶々が~、一匹もいない!
アサギマダラの都合はどんなものなんだろう!
と思っていたら、こんな張り紙が。

151030 (30) (350x233)


ということは、ここに来るのよね。
いつ? これは分からないものなのかな。

ふと思った。
フジバカマの見頃期からでなく、
アサギマダラの飛行時期から考えんとあかんのや、と。
10月のはじめかしらね。 
    (調べなさい。 なんでも行き当りばったりなんだから。)

”海を渡る謎の蝶” ”旅する蝶” ”国境を越える唯一の蝶”、
おお、ロマンやわ。

アサギマダラの寿命は羽化後4~5ヶ月で、
その生涯時間内で2000キロを移動する!!


こんな大阪のゴタゴタした場所で、
少し頑張れば歩いて行ける場所で、謎の蝶に会える、
素敵じゃないですか。
また行くぞ。



Comment:2  Trackback:0
back-to-top