FC2ブログ
2017
07.31

謝謝

Category: 日常

ナンバの地下を歩いていて、どこを歩いているのか分からなくなってしまった。
地上を歩けばよかったんだけれど。

目指すビルはどこだ。

インフォメーションがあったので、尋きに入った。
係員はお二人。

ワタシの尋ねた人は、ビルの名前を聞くや否や、「おお ○ ビル」、
  (マイナーなビルなんだけど)
「ここを真っすぐ行って何番出口を上がって・・ ・・ ・・」と。
地図を見せてくれながら、すらすら、丁寧に教えてくださった。
中国の方だった。

暑くなって、中国からの旅行客も一段と増しているよう。
インフメーションも中国人でいっぱいだった。
ワタシ、一瞬、ここどこ状態に。 不思議~な感覚!

あっ、でも、ホントに、上手に説明して下さって、ありがとうございました。

謝謝。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top