FC2ブログ
2018
05.15

園児と本と季節

Category: 日常

「予約資料のご用意できました」、図書館から連絡が入りました。
キトラボックス(池澤夏樹) 
西の魔女が死んだ(梨木香歩) の2冊です。

ずっと貸し出し中でやっとでした。
そんなに読む人いないのでは、と思っていたのですが
人気あるのね、みなさんよくご存じですね。
ワタシはお友だちに薦めてもらいました。
さあ、読もう!


で、図書館。
27人(数えた)の幼稚園児が、3人の先生とやってきました。
お話会でもあるのかな。

結局は、ひとり一冊ずつ絵本を借りて帰っていきました。
慣れているようではありました。
滞在時間は15分ほどだったかな。

その間、ほぼほぼ無言でした、”沈黙の行” でもしてんの?
ふ~ん。 幼稚園児にこんなことができるのですね。

まだ館内にいたワタシは、館外から聞こえてくる黄色い歓声に
ほっとしたりして・・


図書館往復で見~っけた。
もう、この季節なんだ!

180515 (6)

180515 (1)


人の顔のようだと、いつも思うお花。

180515 (4)


情熱の赤。

180515 (5)

180515 (3)

”沈黙の園児たち” と ”巡る季節” には、アピールするものがありました。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top