FC2ブログ
2019
07.03

わたしをユニバに連れてって

Category: 日常

実は、初ユニバで、初スマホ紛失の経験をしたのです。

チケット買って、トイレへ行って、案内係嬢お薦めの
なんだか(?)へ行く途中で失くしたようです。
入館直後です。

スタッフのかたに事情を説明、その間にお嬢ちゃんに通った所を
大雑把でいいので見てくるようにお願いしました。
丁寧にトイレ一つ一つも見てくれたようです。無かった。
このブースにも届いていないので、ゲストサービス内の「遺失物センター」へ。

スマホケースには、当日USJのチケット、地下鉄乗車カード、
健康保険証カードがはさんでありました。

190625 (2)


今しなければならないことは。
クレジットカードは入ってないので銀行にストップをかけることはない、
でてこなかったら面倒ではあるけれど、
区役所やドコモに行かないといけないけれど、まあ、慌てなくていいだろう。
なんですかね、見つかるという確信が!!(おメデタイな)

ゲストサービスで手続き。
適格な質問に適格な返答(ハハ)。
届いているかどうか見てきますので、とウエイティング3分(?)。

絹の赤無地の袱紗のかかった赤無地の小さめ座布団・・名前あるのでしょうが、
  こんなようなもの。 実物の写真撮らせてもらえばよかった。

190703pg (1)190703pg (2)



うやうやしく持ってこられて、「1、2、3 で袱紗を取ってください」

「1、2、3 !」  「うわあ!!!
この写真のネコちゃんのいるところに、マイ・スマホがのってた。

失くした直後にどなたかが届け出てくださったようです。
見つけてくださった状況は丁寧に書いてあったけれど、
お名前は無かった。

本当にありがとうございました。感謝です。


その後は、お昼ころから20時過ぎまで楽しく過ごし、USJ近くで遅い夕飯。
なんですか、2人で3人前分もっとかな、食べたような。

案内嬢はG20の影響で一週間仕事休み、小中高の休みは27日からだし、
人出は少ないだろう、チャンスなのでした。
アトラクションやショーに参加するのに30分以上待たないぞ宣言のワタシに、
案内お嬢さんきっちり合わせてくれましたし。

お騒がせしました。
皆々様、ありがとうございました。





Comment:0  Trackback:0
back-to-top