2016
11.13

その2(古墳)@かぎろひ歴史探訪


耳にもし、新聞などで知り、行ってみたいなと思っていたキトラ古墳です。
すっかり整備された、広~い、美しい公園でした。
整備前を知る方々は、その変わりように驚いておられました。
この変化には賛否両論あるようでした・・

PB100024.jpg


PB100033.jpg

小ぶりの丸い古墳がカワイイな。


PB100029.jpg

小ぶりたって、人間が右下の大きさですからね。                  


PB100035.jpg


kitora_info.jpg
  (朝日新聞より借用)

歴史公園内には「古墳壁画体験館・・四神の館」があって、
実に詳細に調査・修復の様子などが展示されていました。


1611.jpg

ここで、ワタシの最も興味をひいたのは、天体です。
壁には、四神・十二支の絵が描かれていました。
天井には天文図。
現存する世界最古の天文図とのことです。
宇宙の果てしない深淵の奥深く、生命の源に想いをいたすとき、
意識は宇宙意識へ~ ~。

161113.jpg



マルコ山古墳です。 ここも初めて。
こういうの、円墳っていうのか~。 帽子かUFOか、って感じ。

PB100103.jpg


PB100100.jpg


PB100106.jpg



今回3っつ目の古墳、岩屋山古墳です。
昨年歴史探訪で来たことを、来てみて思いだしました。

PB100110.jpg


PB100123.jpg

内部は広く、カラッとしています。
暑い暑い夏に歩いて来て、ここへ入ると冷蔵庫のようで、
汗がひくのだそうです。


PB100134.jpg

春には、この桜の木に満開の花が咲き、景色は一変するとのこと。
次回は、ぜひその季節に!

どの古墳も、どなたのものなのか、正確には分からない。
諸説あるようです。
田中先生が、古代史はロマンなのだと。
ロマンとは、本来作り話という意味ですと。
楽しい!!
ロマンツォ(romanzo )は、ラテン語由来のイタリア語ですが、
小説、夢物語、フィクションを意味しますものね。


PB100143.jpg




トラックバックURL
http://sifaso.blog27.fc2.com/tb.php/2301-ebc6a173
トラックバック
コメント
おはようございます。
読ませていただくたびに寒かったことを思い出します。
キトラ古墳は円盤型ユーホーか土星かですね。古代夕暮れになると満天の星空を見て当時の人が星座を葬送として贈られたのでしょうか?他に類を見ないのは埋葬者の方がよほど夜空を見上げることが楽しみだったのでしょうか。
マルコ山古墳も同じ円墳で、同じデザインでしたね。近くにユーホーの基地があったのでしょうか?勝手に想像する楽しみがロマンでしょうか?
その3楽しみにしています。
昨夜は春日さんに行きました。幽玄の世界でしたよ。
白雪dot 2016.11.14 07:43 | 編集
白雪 様

おはようございます。

春日大社、よさそうですね。

古や天体に想いを馳せることこそ、ロマンでしょうか。

奈良に UFO 基地があったのですよ、きっと。

miyajimachikodot 2016.11.14 09:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top