FC2ブログ
2010
05.25

幸福の画家

Category: 美術
ルノワールの絵を見てきました。

   runo2.jpg


1800年中頃の画家ルノワールは、イタリア旅行をし、
古代から中世そしてルネッサンスの、
膨大な作品に、多大な影響を受けたと解説されていました。

この美術展のサブタイトルは ” 伝統と革新 ” 。

伝統と、近代主義の革新の間で、模索し続けた姿が、
今までより、うんと感じとることができました。

柔らかい色彩の 『 野原で花を摘む娘たち 』 と 『 レースの帽子の少女 』、
この二枚が、私の本日のお気に入り、でした。

  
         runo3.jpg




トラックバックURL
http://sifaso.blog27.fc2.com/tb.php/25-36eb34ac
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top