2017
12.05

G線上のアリア


♪ 「G線上のアリア」は、
ヨハン・ゼバスティアン・バッハが作曲した『管弦楽組曲第3番ニ長調 』
第2曲「アリア(エール)」をヴァイオリニストのアウグスト・ウィルヘルミが
ピアノ伴奏付きのヴァイオリン独奏のために編曲したものの通称です。

この通称は、ニ長調 から ハ長調 に移調されているため、
ヴァイオリンの4本ある弦のうち最低音の弦、
G線のみで演奏できることに由来します。

来春、FちゃんとFちゃんパパのコラボ演奏があります。
ラインで楽譜を送ってくれました。

  171203 (2)


ヴァイオリン独奏のための、この楽譜が良いように思います。
つまりハ長調のもの。
いろんな版でさんざん聴きましたが、改めて良い曲です、名曲です。

あまり時間はありません。 がんばってもらいましょう!

  
  171203 (3)171205 (9)

ユニバのツリー。 もちろんFちゃん撮影で~す。




トラックバックURL
http://sifaso.blog27.fc2.com/tb.php/2609-2889756a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top