FC2ブログ
2018
05.03

声明と北インドの音楽

Category: 音楽

今年も大念佛寺「万部おねり」の時期(5月1日~5日)がやってきました。
3日目の今日は、お練りの前に”融通声明とタブラ”のコンサートが
本堂であったので聴きにいってきました。

180503 (2)


タブラーは北インドの太鼓の一種。
タブラー(高音用:tabla)とバーヤ(低音用:baya)という2種類の太鼓で、
組み合わせてタブラー・バーヤ(タブラーバーヤン)とも呼ばれるそうです。
かなり難しいんじゃないかな、この楽器。

左の女性がタブラー奏者です。
この4人のアンサンブルが阿吽の呼吸で、即興的でもあり興味深かったです。

180503 (4)


融通声明とのコラボ。
醸すリズムと響きが独特でした。

180503 (10)


180503 (16)

強い風のなか歩いていて、帽子が何度も飛びそうになりました。




トラックバックURL
http://sifaso.blog27.fc2.com/tb.php/2736-5a45814f
トラックバック
コメント
五月晴れなのになぜか、肌寒いです。それもそのはず風が、かんたろうがビュンビュン我が物顔で吹いています。
ご無沙汰をしていましたがお元気でしたか?体調は如何ですか?
さて念仏宗の本山、大念仏寺でお練りがあるとか、親しくさせていただいています近くの念仏宗の住職さん、たぶん参加されて要ると思います。
恋愛の末、娘さんと添い遂げたくて、仕事を変わり、養子に入られました。条件が僧侶の資格を取得することだとかで、大念仏寺に、勉強に修行に行かれました。そして見事に娘さんとゴ~ルインされたそうです。
そんな事情がありますので得度されて日は浅いでしょうがこの行事は楽しみにされているようです。
自由がきけば行きたいのですが、今のところ難しかなと思います。
また、ゆっくり皆さんと歩きましょうね。
白雪dot 2018.05.04 17:12 | 編集
おはようございます。
コメントをありがとうございました。

毎年大念佛寺お練りの期間は、奈良方面からも多くの方々(信者さん?)が来られます。
外国人の僧侶もおられましたよ。
お練り、今日が最終日で、護摩が焚かれる日でもあります。

爽やかな五月の風が心地よいここ数日ですね。

またよろしくお願いします。

miyajimachikodot 2018.05.05 07:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top