FC2ブログ
2010
05.30

万葉の時代から愛されつづく花

Category: 植物
  sumire393.jpg
        (早春 この3月)

小さくて、目立たず、華やかでないけれど、
又、そうだからこそかも知れませんが、
わたし、可愛いスミレの花が昔から好きなんです。

昨年春、マンションの壁の塗り替えや防水工事が行われてる間、
ベランダの草花は、やむなく屋内で過ごしていました。

スミレは、すっかり枯れてしまいました。

長かった工事も終わり、秋そして今年春先から、あっちの鉢、こっちの鉢に、
スミレの葉がでだし、花が咲きだしました。

こぼれ種がめばえたのですね。
  sumire10.jpg  sumire4.jpg
     (5/30現在 )


スミレは、花が終わると次に、上の写真のように種の入った実ができます。

その実の種が弾けて、飛び散ります。

2メートルくらい飛散するのだそうです。

  sumire7.jpg

飛散する前に、実を採って、小さな紙の袋へ入れておくと、
パシッ、パシッと、音をたてて自然に袋の中で弾けます。

その種を、プランターなどに蒔いてやると、どんどん増えていくんです。

庭がないので、毎年、こんなことをしています。


スカルラッティやモーツアルトの歌曲 『 すみれ 』 は、とっても美しい曲で、
コンサートでもよく歌われます。







トラックバックURL
http://sifaso.blog27.fc2.com/tb.php/29-bfce122a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top