2010
06.05

6月の花嫁

Category: イタリア
  confetti1.jpg  
                                                                                                                          
6月に入っても 『 五月晴れ 』 のような空と爽やかな風が、
気持ちいいですね。

6月は、英語で june 、イタリア語で giugno です。

ユノ ( あるいは ユーノー juno, luno ) は、
ローマ神話で女性の結婚生活を守護する女神です。

『 ジューン・ブライド (6月の花嫁) 』 は、
結婚の女神ユノ (ジュノー) の月に
結婚すると幸せになると考えられ、伝わってきたもののようです。


6月のヨーロッパは一年中で最も雨が少なく、空は青く、
夜は9時まで明るく、どこかしこ花花が満開の季節です。

イタリアでは、教会や市役所で結婚式を挙げます。

式のあと 「コンフェッティ 」 という、
アーモンドを砂糖やチョコレートでくるんだお菓子を
白いレースやきれいな布でラッピングし、
可愛く美しく飾られたものが、多くの人に配られます。

  confetto.jpg

専門店 『 コンフェッティ屋さん 』 があり、見本を参考にしながら、
好みのデザインのコンフェッティを、50、100・・・と注文するんです。
  

イタリアでは、イタリア人とイタリア人の、イタリア人と日本人の、
日本人と日本人の結婚式に、何度か招かれコンフェッティを
いただいたものです。


と、こんなことを思ってる間に・・・大阪も、もうすぐ梅雨かな。

沖縄は、一ヶ月前に梅雨入りでしたものね。




       
                            
トラックバックURL
http://sifaso.blog27.fc2.com/tb.php/34-c2fa239b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top