FC2ブログ
2010
06.14

7年間60億キロの長旅から

Category: 日常
地球から約3億キロの小惑星 「イトカワ」 へ往復し、
7年ぶりに、約60億キロの長旅から、
小惑星探査機 「はやぶさ」 が帰還しました。

ワールドカップも国会も大事だけれど、
おかえりなさい 「 はやぶさ 」! がトップニュース!!


    JAXAのホットトピックスより
   
    おかえりなさい「はやぶさ」!
    幾多の困難を乗り越え、地球に帰還、
    小惑星探査機 「 はやぶさ 」 は 、
    6月13日19:51に無事カプセルを分離し、
    22:51頃に大気圏に突入して、その運用を終えました。
    着陸後、オーストラリア・ウーメラ立入制限区域内を
    ヘリコプターでカプセル本体を捜索し、
    23:56にその位置を確認しました。
    2003年5月にM-Vロケットで打ち上げられてから約7年間、
    「はやぶさ」は小惑星「イトカワ」に着陸し、
    サンプル採取作業を行い、再び地球へ帰還するという難事業を、
    幾多の困難を乗り越え成し遂げることができました。


JAXA制作の 『 小惑星探査機の「はやぶさ」物語 』 という映像が、
インターネットで見ることができます。

   「はやぶさ」 物語 映像

   ・ プロローグ(約9分)
   ・ 祈り(約30分)
   ・ 「はやぶさ」 が見たイトカワ(約5分)


宇宙には音楽がよく似合います。

『 祈り 』 は、甲斐恵美子さんの
力強く美しいジャズが全編に流れています。

探査のようすはもちろんのこと、
宇宙と人のつながりや、
地球はなんてキレイな星なんだろうということや、
人はどこから来て、どこへ行くのかの大テーマについても、
科学的に正確にやさしく伝えてくれます。

じわっと目に涙のにじむ物語です。



トラックバックURL
http://sifaso.blog27.fc2.com/tb.php/40-b4275098
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top