2010
07.06

池のほとりで

yuuhi1.jpg


昼下がり、よんどころない用があって、
炎天下を、帽子もかぶらず歩くことになってしまいました。

用はすぐすみ、帰路、木陰をもとめて公園に一時避難!

池の周りの樹の下の水面を、
泳ぎもせず、ぷかぷか浮いているだけのカメ君たちや、
木陰の池のはしっこで、動かずじっとしている大きな鯉たちを、
眺めていました。

ご夫婦らしい二人連れの会話。

「 カメ、甲羅ぬいでるで。ぺっちゃんこやん。」 男性。

「 スッポンとちがうの。」 と女性。

わたし、心の中で 「 ええぇ!!??」

と、私の横を、サッカーのゴールキーパーでもしてそうな若者が、
手で額の汗を拭いながら、「 はじめてや、亀が羨ましいと思ったん。」 と
つぶやくにしては大きな声で、しゃべりながら歩いてきます。

ふふっと笑ってしまった私と目があったら、真っ白い歯をみせてニコ~。

颯爽と通りすぎて行きはりました。



トラックバックURL
http://sifaso.blog27.fc2.com/tb.php/58-cbfbfb90
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top