FC2ブログ
2010
07.21

操人形浄瑠璃芝居

Category: 音楽
bunraku.jpg
bunraku1.jpg


同じマンションにお住まいの方から、
時々、文楽のチケットをいただきます。

ご主人様が、文楽の人形遣いをされています。

義太夫節の語り手である大夫と三味線のお二人が、人形浄瑠璃の、
イタリアオペラでいうならオーケストラの役目を担っています。

指揮者がいるわけではありませんし、大夫さんと三味線奏者が、
合わせるために人形の動きを見ている様子もありません。

お人形 ( 人形遣いさん達 ) と、大夫さんと、三味線奏者が、
三者対等な立場で、お互いの意気が合う、合ってしまう緊迫した舞台を
創りあげていきます。

人形遣いさんの上手さというか、巧みさというか、
これ、私には残念ながら、よく分かりません。

熱演でした。


プログラムは 「 菅原伝授手習鑑 」 寺入りの段、寺子屋の段と、
「 日本振袖始 」 大蛇退治の段、でした。




トラックバックURL
http://sifaso.blog27.fc2.com/tb.php/70-43c22286
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top